社長挨拶

TREは1989年企業様向けの業務システムの開発・構築・運用を営む会社として香港で生まれました。創業者から2010年より社長を引き継ぎましたが、当社には創業以来の変わらぬ3つのこだわりがあります。

1. 仕立てた服のようにピッタリした使い心地のいいシステムを構築する
2. 販売数より稼動実績、稼動するまでお客様と二人三脚
3. スムーズな運用が大切、お客様の業務・運用のかゆい所にも対応する

おかげさまで、当社の売上の7割が保守を含むリピーター様により、安定的に支えられております。さらに、10年以上ご愛顧いただいているお客様が約5割、中には20年以上お付き合い頂いているお客様もおられます。

地場の多くのシステム会社が多機能Do-it-Yourself 路線(自分でやるので安い)をとる中、弊社の手間のかかる手法はいわば対極をなす考え方。また機能も安易な多機能化路線をとらず本当に役に立つ必要な機能を厳選するよう勤めてまいりました。弊社のERPパッケージの機能をご覧になるとあるいは「少ない」と感じられるかもしれません。しかし、ご心配は無用です。20年かけてお客様と絞りに絞った本当に必要な機能の結晶です。3年から5年で見直されるシステムの世界では、必須の機能が備わっていなければ末永くお使いいただけません。

香港の日系企業の多くは、中国のお膝元でもあり担うべき役割の大きさに比べ要員は少数精鋭の陣容。そのため弊社は「小規模予算で大企業レベルのIT要求をいかに実現するか」というマーケットの難問と常に向き合い揉まれてきました。

国際都市の香港らしく、弊社はお客様の国際化ニーズに沿い多国籍にまたがる多拠点展開の経験を早くから積まさせていただきました。これも限られた予算の中での試行錯誤の結果ですが、アジアのさまざまな国を香港から遠隔操作でサポートする経験を重ね、高額の技術者をわざわざ各地に貼り付けることなく保守できる自信を得ました。

規模は中小企業並でも、当社のお客様の過半数は上場会社のためJSOX(内部統制)はもちろん、最近話題のIFRS(国際会計基準)に関してもお客様と共に半歩先の動向や現場の本音に耳を傾けながら歩んで来ることが出来ました。

最後に、弊社の将来の方向について触れさせていただきます。使いやすさ・品質の更なる向上は当然のこと、世界の工場たる中国向けの、シンプルですが“使える生産管理システム”の更なる充実・強化。そして多拠点サポート体制の充実です。

遠隔サポートばかりでなく各地でのオンサイトサービスの更なる充実のため2003年にTRE広州を設立、2011年度に上海での拠点の整備推進などネットワークの充実も推進中です。今後はこのノウハウの蓄積を生かし多国籍・多拠点対応にさらに注力してまいります。

このようにお客様や香港ならではのニーズに答えるべく鍛え上げられるという幸運を得た弊社ですが、現状に甘んじることなく今後一層、お客様、地域への貢献はもちろんのこと祖国である日本に対してよりお役に立てるよう邁進してまいりたいと思います。

今度ともTREをよろしくお願いいたします。

2018年吉日 

Mobirise
上野 隆
董事長
ソフト開発
ハードウェア

Mobirise easy website creator